ISO20000について

ITサービスマネジメントの国際規格に準拠した高品質なサービス

当社の提供するIT基盤トータルサポートサービスは、ITサービスマネジメントの国際規格である「ISO/IEC20000-1:2011(以下ISO20000といいます)」の認証を取得しました。

また、野村證券に提供する統合デスクトップサービスも2008年10月2日付で、ISO20000の認証を取得しました。

当社では、全体最適の視点から各事務所・各グループ全体でのサポートサービスの標準化を一つのテーマとしてきました。

今回、ITサービスマネジメントの国際規格であるISO20000に準拠したマネジメントシステムを構築することで、サポートサービスの標準化を図ると共に、常に「サービスの品質を重視する観念」と「サービスの品質に対する責任感」を持ち、継続的に改善していくことにより高品質なサポートサービスを提供し、顧客満足度のさらなる向上を図ります。

ITサービスマネジメントの国際規格に準拠した高品質なサービス

ISO20000認証を取得したiテックのサービス

  • OA基盤事業部OA基盤四課および
    証券IT事業部証券IT推進課における
    IT基盤トータルサポートサービスの提供に関わる
    ITサービスマネジメントシステム

    ・OA系IT基盤・業務系端末IT基盤

  • 適用規格
    ISO/IEC20000-1:2011
    認証登録日
    2007年12月1日
    適認証登録番号
    ITMS522620
    審査登録機関
    BSIグループジャパン株式会社
  • 大手町デスクトップサポートサービスにおける、
    野村證券に提供する“統合デスクトップサービス”を
    サポートするためのIT サービスマネジメントシステム

  • 適用規格
    ISO/IEC20000-1:2011
    認証登録日
    2008年10月2日
    適認証登録番号
    ITMS536756
    審査登録機関
    BSIグループジャパン株式会社

ISO20000(ISO/IEC 20000-1:2011)について

ISO/IEC 20000-1:2011は、ITサービスマネジメント(ITSM) に関する英国規格BS15000や、英国商務省(OGC)によって策定されたITサービスのベストプラクティスであるITIL(Information Technology Infrastructure Library)をベースとして開発された国際規格です。事業上の要求事項や顧客要求事項を満たす、管理されたITサービスを効果的に提供するための統合されたプロセスアプローチを示しています。