あいつに相談すれば何とかできると言われたい

Q 入社のきっかけについて

学生時代は商学部でしたので、当初は金融系に興味がありました。ちょうど就職する時期がいわゆるITブームがあって、ちょうどこの会社に先輩が就職したのを知っていたので、話を聞く内にどんどん興味が増えてきたという感じでした。
専攻が文系の割には機械とかITというものに興味がある方でした。業務内容を聞いた上では、ITの中でもアプリケーションを開発するより、サーバーやネットワークといったインフラ系の仕事に興味がありましたね。

Q 現在の仕事について教えてください

NRIのプロダクトであるSenju Familyという運用監視ツール、その開発、保守、構築をしている部署に支援メンバーとして常駐しています。パッケージ製品を売ったり、導入したりというところが今までになかったので面白いですね。
開発の方針として「かゆいところに手が届く」というのを売りにしているので、お客様の要望に応じて手を入れたりカスタム開発というのもあります。プロジェクトの期間は、お客様のもとへ毎週伺って、進捗の確認とか課題をつぶしたりして、直接コミュニケーションを取って業務にあたっています。

Q 仕事をする上で大変だったことは

証券会社様向けに、Senju Family製品を導入していく際に、お客様側からここまでできたら、という要望を数多くいただきました。製品標準機能で満たし切れないご要望については、製品の仕様・開発方針をご説明した上で、実現するためにどの様に進めていくか妥協点を探る過程に予想よりパワーを割いたところは大変だったかなと思う点です。最終的にはご納得頂いた上でカットオーバーを迎えることができました。
お客様と接するときに心がけているのは、話をよく聞くことですね。若い頃は単純に質問されたことに対してストレートに返していたのですが、年次が上がってから、質問の意図をよく考えるようになりました。

Q 会社の中での自分の役割について

自分の担当しているところだけを考えていると、どうしても視野が狭くなってしまうので、他のチームでどんな業務をしているのかとか、今どんなことが起こっているのか、ということも積極的に知っておくようにしています。
またITシステムのライフサイクルには、提案、構築、運用、保守というフェーズがありますが、今までは運用を多く担当していました。iテックにはシステムの提案や構築の業務もあるので、これからはその辺りをやってみたいなと思います。

プロフィール

2005年入社。商学部卒。会社の草野球チームとフットサルチームに所属するスポーツマンでもある。

ある日のスケジュール

9:00
常駐先に出社
メールチェック
10:00
タスクのチェック
協力会社と作業の進捗状況を確認
12:00
昼食
13:00
お客様との定例会に参加
進捗の確認、課題の確認
新規要望のヒアリングなど
15:00
タスクの整理
協力会社へのフィードバック
18:00
作業
20:00
退社
社員紹介トップへ
PAGE TOP