楽しく仕事をすること

Q 入社のきっかけについて

大学を卒業後、メーカー系のSIerに入社してインフラ系のエンジニアに。そこは開発がメインの会社だったために、異動があれば開発含めて職種が全く変わってしまう可能性がありました。
しかし自分はインフラ系でいきたいという思いがあったので、インフラに特化した会社を探していたときにiテックに出会って、転職することになりました。前の会社はメーカー系で、規模が大きいために上司との距離を感じていましたが、iテックはフランクに話ができるフラットな会社だと思います。

Q 現在の仕事について教えてください

今は課長職なのでマネジメント業務を占める割合が多くなりましたが、現場での業務も続けており、NRIに常駐しています。I-STARという外資系証券会社向けのシステムを扱っている部署で、インフラ担当としてユーザー企業と要件を詰めてシステムやネットワークなどの導入を推進していく立場を担っています。
I-STARは日本に参入している多くの外資系証券会社に導入しているので、いろいろな国の企業とお付き合いできるところが刺激的で面白いですね。

Q お客様と接するときに大切なことは

iテックのエンジニアは、どちらかというと技術的なスキルをベースにした営業的な側面が強く、お客様との会話の中で課題を聞き出し、ソリューションを提案するということが多いですね。
お客様と話す際は、簡単に「できない」と言わないようにしています。もちろん言われたら何でもやるということではなくて、お客様の要望の根底を理解し、ソリューションとして提案できるようにしています。しっかりと会話をして、お客様の本意を汲み取ることが大切です。

Q 仕事をする上で心がけていることは

「楽しく仕事をしよう」ということ。楽しくやるというのは結構大変なことで、まず仕事がきちんとできないといけないし、お客様とも良好な関係を築かないといけない。
楽しくなると社員のモチベーションも高まって、ミスも少なくなるなど、すべてが良い方に回っていくんですよ。なので常駐先にあるうちの課の島ではみんなでワイワイやっていますね(笑)

Q iテックという会社について

若い会社ですね。人も若いし、設立も若い。まだまだのびしろがあると感じています。若い課長も増え、風通しも良くなっていると思います。
また、柔軟にいろいろなことにチャレンジできる会社だと思います。会社自体が新しいことを拒否しないというのがあるので、新卒・中途関わらず積極的にやってほしいなと思います。まだまだ会社としてやっていくべきことはいっぱいあると思います。

プロフィール

2003年入社。情報システム工学部卒。ロッククライミングや家族で行くキャンプや登山が趣味。二児のパパ。

ある日のスケジュール

8:40
常駐先に出社
メールチェック
タスクの確認
10:00
チーム内ミーティング
11:00
関連部署とのミーティング
12:00
昼食
14:00
客先での会議に出席
17:00
帰社後、会議のまとめ
チームへのフィードバック
18:00
メールチェック
翌日のタスク整理
19:30
退社
社員紹介トップへ
PAGE TOP