自分にしかできない仕事を見つける

Q 入社のきっかけについて

学生時代は建築を学んでいました。当時はIT業界についての興味や知識はほとんどありませんでしたね。就職活動するときには、これまで知っているか知らないか、ということは気にしてなくて、課題解決や仕事をコンセプチュアルに進めるかなどを軸に考えていたので、あまり業界で絞ることはなかったですね。
入社が決まってから最初はITの知識を習得できるかなとか、不安を感じることはありましたが、研修や業務を通じて覚えていくことができました。

Q 現在の仕事について教えてください

3月までは、NRIが提供しているシステムのネットワーク関係の維持、管理を行っていました。サーバーやルーターといったネットワーク機器を保守したり、ある業務についてどれくらいのデータ量で、どういったプロトコルが関係するかということを見て、管理する仕事です。
この4月からは配置が変わって、端末系のサポートに。証券会社がお客様になり、証券業務関係のシステムを利用するための端末の設定などを行っています。端末の仕様を決めたり、台数が多い端末をどう展開していくかなどを考えたりしています。

Q 自分なりの仕事の方法論などはありますか

新卒で入社して以来4年間で3つのチームを経験しているからか、新しい仕事の取り組み方を素早く吸収したり、工夫したりできるようになった気がしますね。最初は専門用語や意味も知らないし、分からないことをどう分からないかを説明することさえ大変でしたから。
先輩に聞いたり、数をこなしていくうちに、最近できるようになったことですけど、まず全体のフローを描いてみて、分からないことを別紙に洗い出して、そこをひとつひとつ確認していく、ということをしています。

Q 仕事をする上での信念はありますか

日々の仕事をしっかりやるということを大前提に置いた上で、それ以外に、自分にしかできない役割を大事にしたいと思っています。たとえば打ち合わせをしていても、年配の男性の方ばかりだと厳しい雰囲気になることも多いので、和らげたりうまく進めるようにできないかとか。関係者が多い会議などでは、何を解決するのか方向をブレないように視点をしっかり持っておこうとか。
仕事はチームプレーというよりは、みんなが役割分担を分かっていて、それをきちんと渡し合うリレーに近い感じだと思っています。

プロフィール

2010年入社。工学部建築学科卒。週末はホットヨガで仕事のモヤモヤを解消するのが最近のお気に入り。

ある日のスケジュール

8:20
フリースペースにて朝食
8:40
メールチェック
上司に確認を取るなどして返信
10:00
社内ミーティングに参加
12:00
昼食
14:00
移動
15:00
証券会社で端末の設置
19:30
設置の確認後
現場から直帰
社員紹介トップへ
PAGE TOP