ユーザーの視点に立って考える

Q 入社のきっかけについて

前職は通信会社で情報システム部に所属。社内ITの維持・管理を担当する中で、より良いシステム導入のために、日々の維持の大切さを強く感じていました。これからはもっとユーザー視点でシステム導入に携わることができればと思っていたところに、ITインフラの維持管理に特化した会社であるiテックを知り、入社を決意しました。

Q 現在の仕事について教えてください

証券系のお客様を中心に、ITインフラ導入やシステム改善活動の提案を行っています。お客様と一緒に現在の課題を整理して、お客様の要望に叶うシステムの構築、導入を行っています。
iテックは維持・管理が中心の会社ですが、私に関してはシステムの構築・導入を担当することが多いです。お客様に飛び込んで、困っていることを聞いて、こんなことができますよと提案していくことが多いですね。エンジニアというより、どちらかというと営業的なスタンスで行動しています。

Q 印象に残っている仕事は

ある保険会社の新規システムを全国の拠点に導入することになり、合計700台のPCとサーバーを設置するプロジェクトを担当しました。各拠点が既存システムを独自のルールで運用しており、新システム導入の調整が思うように進まなかったため、拠点ごとにシステムリプレースの代表者を選出していただき、彼らを中心に情報を展開する体制を作りました。
その結果、密に情報共有を行うことができ、大きなトラブルもなく全国に端末を導入することができました。お客様の社内体制までルールを作らせていただくことで、現在の維持・管理フェーズに役立てることができました。

Q 仕事をしていく上で大切なこととは

当たり前かもしれませんが、お客様の視点に立って考えることです。お客様の立場から、何を求めているか、どんな提案をしてもらいたいかを考える。言われたままのことをやっていれば合格点はもらえますが、お客様の次の行動を考えて提案しないと、満点はもらえません。
また、良いコミュニケーションをとるために、私たちのチームでよく使う言葉として「考えを腹に落とす」というものがあります。物事を深く考え、完全に理解して自分のものにしている状態のことで、この状態になれば、お客様に何を聞かれてもスムーズに言葉が出てきて、適切なコミュニケーションが取れる。だからこそ、よく考えることが大切だと思っています。

プロフィール

2007年入社。文学部卒。趣味は登山、トレイルランニング。社内の登山サークルに参加。

ある日のスケジュール

8:40
メールチェック
一日の動きの確認
9:00
社内打ち合わせ
資料、提案書の作成
12:00
昼食
13:00
お客様との打ち合わせ
設計資料の確認、提案資料のレビュー
15:00
設計書作成
システム導入の進捗管理
19:00
退社
社員紹介トップへ
PAGE TOP